SEOの基礎から最新トレンドまで網羅できる!ブックマークしておくべき16のブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SEOの本やブログを読んでみたけど、結局順位をあげるために何をすれば良いのか分からない・・・

「結果が求められている環境で順位を上げなければならない!」「広告収入で副業をしたいから順位を上げたい!」といった環境の人も多いと思います。

何もしなければ順位が上がらないから「初心者がSEOをはじめて1月で10万PVを獲得した方法」みたいな記事なんかを、見よう見まねで施策を打ってみるけど、順位はいっこうに上がってこない。。。

私も、知識がない状態で急にインハウスSEO担当者に任命された当時は、毎月の目標の未達が続き、ワラにもすがるような気持ちで様々なブログで紹介されている方法を片っ端から試していました。

 

実務を開始してから数年が経過し、ある程度の成功と失敗を重ねてきて学んだことは

ネットの記事を全て信用してはいけないということです。

 

Googleは、SEOのアルゴリズムを公開されていません。

それぞれが好き勝手いえる環境にあるため、間違った内容や、薄っぺらい記事が多く存在します。

 

そんな記事を参考にしたところで順位は上がらないどころか、最悪の場合ペナルティーを受けてしまうリスクもあります。

もちろん、あなたの知識レベルも向上しませんし、多くの時間を無駄にしていまします。

 

一方で、SEOの定説的な情報から、トレンドまで正確にキャッチアップできるサイトも存在します。

今回は、これさえ見ておけばSEOの基本から方法論、最新情報まで逃すことなく把握できる16のブログを紹介します。

ブックマークして定期的な巡回や、RSSに登録するなどして記事をチェックする体制をつくっておくことをおすすめします!

1.SEO検索エンジン最適化

「SEO検索エンジン最適化」ブログのサイトキャプチャ

SEOの第一人者である住太陽氏が運営するブログ。

運営年数が長いためデザインは古いですがSEOの概念や方法論まで、初心者から上級者まで役立つ情報が紹介されています。

今回紹介するブログのなかで、ダントツでわかりやすく、SEOをやるのであれば絶対見てくべきブログ。

私がインハウスSEO担当者としてのキャリアをスタートして初めての成功体験は、このブログのマイナスをゼロにするSEOと、ゼロからプラスを作るSEOのお陰です。

以下の記事もあわせて読むことをオススメです。

2.海外SEO情報ブログ

「海外SEO情報ブログ」のサイトキャプチャ

SEO系情報では最も知名度の高いブログ。運営者の鈴木謙一氏は業界の権威者として高い知名度を誇ります。

会社でSEOに関わる仕事に携わることとなると、先輩社員から「とりあいずこのブログを毎日チェックしろ」と言われるほど有名。

海外の著名サイトの翻訳や、Googleの検索品質評価ガイドライン、SEO上級者向けのカンファレンスSMXに参加した情報などをいち早く発信してくれる。

3.SEO Japan

「SEO Japan」サイトキャプチャ

SEOコンサル会社アイオイクスが運営するSEO情報ブログ。

テクニカル面から内部対策をしたい人におすすめ。

私自身の体験談として当時、国内のサイトはGoogleアルゴリズムについて詳しく紹介する記事がなく、このSEO Japanの記事に助けてもらいました。

特に目を通してほしいのはリーズナブルサーファーついて書かれた記事です。

これを理解すれば、リンクのパワーを集めたいページに対して、どのように内部リンクを設置すればよいか理解できるようになります。

初心者向けではないため非常に読み進めにくいですが、SEO担当として一皮むけたいときにもってこいのブログ。

4.SEMリサーチ

「SEMリサーチ」サイトキャプチャ

株式会社アイレップの取締役であり、SEM総合研究所所長の渡辺隆弘氏が運営するブログ。

日米欧の検索業界のニュースはもちろんのこと、自社内での新卒研修の内容を公開している。

新卒研修の内容は、新人SEO担当者にとって非常に役に立つ内容が書かれているので、一読してみると良いでしょう。

また、同氏は「検索にガンガンヒットするホームページの作り方」も執筆している。

5.WEB担当者Forum

「Web担当者forum」サイトキャプチャ

企業のWeb担当者のための情報サイト。

SEOをはじめとしたマーケティング関係の記事を包括的に作成しています。

同サイト特有のコンテンツは「グーグルでまたも順位変動!アルゴリズム変更に負けない7つのSEO方法論【SEO記事12本まとめ】」のように、まとめた記事を作成していること。

わずか数分で複数の記事が流し読めるので、隙間時間に確認できるのがうれしい。

この他にも、海外サイトの翻訳記事や、新技術の導入方法や効果検証の結果などの記事もある。

6.SEO HACKS

「SEO HACKS」サイトキャプチャ

SEOコンサル会社NYLE株式会社が運営するブログ。

SEOで分からない単語や、マークアップ方法をGoogleで検索すると、必ずといっていいほどこのブログが上位表示されるので、よく見ていました。

タグ周りの疑問点を解決に役立つ。

無駄な言い回しがなく客観的な視点で作成されているため、端的で読みやすい。タグ周りで困ったときに使う感じ。

7.バズ部

「バズ部」サイトキャプチャ

ユーザーの検索意図にあわせたコンテンツを作成し、記事の追加・更新で上位表示を目指すコンテンツSEOで自社メディアはもちろん、コンサル会社としても成功を収めた株式会社ルーシーが運営ずるブログ。

ワードプレスを導入して、コンテンツマーケティングやコンテンツSEOをやりたい人に向けた記事が多い。

また、バズ部が開発したワードプレスようのオリジナルテーマXeoryは、バズ部やルーシーがコンサルしている会社と同じテンプレートです。

ブログからSEOを意識したテーマが無料でダウンロードでる。

8.沈黙のWebマーケティング

「沈黙のwebマーケティング」サイトキャプチャ

コンテンツマーケティングで運営開始してから1年足らずで100PVを達成したナースが教える仕事術を運営する株式会社ウェブライダーが運営するSEO初心者に向けてのブログ。

漫画のような感じでとても読みやすく、Webリテラシーが低い人をターゲットとしているため、HTMLやJavaScriptといった言葉を聞いただけで拒絶反応を起こす人におすすめ。

9.Googleウェブマスター向け公式ブログ

「Googleウェブマスター向け公式ブログ」サイトキャプチャ

Googleが検索アルゴリズムの変更や、新機能など公式に発表する場として利用しているブログ。

Google独自の言葉や言い回しをするため、読みにくく敬遠しがちだが、絶対にみておくべきブログのひとつ。

SEO業界のネタや情報の源泉は、このブログから発信されていると言っても過言でなはい。

このブログで発表された内容をもとに、世の中のSEOブログを運営している人たちが独自の考察を入れてわかりやすく説明してくれている。

このブログの内容見て、自分が思ったことと、世の中の人たちとの考え方との違いを比較して、自分がどこまでSEOを理解できているのか、判断したりもできる。

10.Google検索エンジン最適化スターターガイド

「Google検索エンジン最適化スターターガイド」サイトキャプチャ

GoogleがSEO初心者に向けて作成したマークアップ周りのガイド。

30ページほどのボリュームで、6つのトピックを設けて、わかりやすい説明がされています。

  1. SEOの基礎
  2. サイト構造の改善
  3. コンテンツの最適化
  4. クローラーへの対処
  5. モバイルSEO
  6. プロモーションと分析

運営サイトが、このガイドラインに即した構成で作られているか、とりあいず確認してみるのが良い。

11.Serch Consoleヘルプ

「Serch Consoleヘルプ」サイトキャプチャ

Googleが公式にSerchConsorleへの登録方法や、Googleと相性の良いサイトの成作方法などく紹介したブログ。

SEOについての取り組み方や、悪徳SEO業者の見抜き方などを記事にしたSEOが必要なケースなんて記事もある。

12.ウェブマスターヘルプフォーラム

「Googleウェブマスターヘルプフォーラム」サイトキャプチャ

ウェブサイト運営者同士の交流や疑問についての質問や答えを見つけたりできるサイト。

検索結果に表示されなくなった

記事タイトルのつけ方に悩んでいる

HTTPSに変更後、Serch Consoleにインデックスされない

などサイト運営者が現場で悩んでいる生の質問と、対処法が確認できる。

質問への回答、海外SEO情報ブログの鈴木謙一氏など豪華な顔ぶれで、情報の正確性が高く、SEOの確かな情報として受け取れる。

質問者はタダでコンサルを受けれているのではないかと思う程、丁寧に回答してくれている。

13.The Anatomy of a Large-Scale Hypertextual Search Engine

「The Anatomy of a Large-Scale Hypertextual Search Engine」のサイトキャプチャ

Googleの創設者ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンがスタンフォード大学へ投降した論文。

論文を読むことで、Google検索エンジンのアーキテクチャ(構造)や、データ処理のプロセスが理解できる。

14.MOZ

「MOZ」サイトキャプチャ

MOZはSEOの解析ツールやアルゴリズム分析、マーケティング方法などを発信する、SEO業界では世界的に権威性の高いブログ。

英語ですが、とにかくSEOについて徹底的に分析された記事が公開されている。

まずは、SEO初心者向けガイドがおすすめ。

WEB担当者forumや、そのほかの多くのSEO系サイトが、MOZの記事を翻訳して公開している。

特に有名な記事は、2年おきにGoogleのアルゴリズムの調査結果をまとめたページ。

検索エンジンランキング要因2015 (英文)

検索エンジンについての歴史を学びたい人はGoogleアルゴリズムの変更履歴で、Googleの歩みを確認できる。

15.SEO by the Sea

「seo by the sea」サイトキャプチャ

ブログ運営者Bill SlawaskiはGoogleが申請した特許の分析者として有名。

Googleは、検索アルゴリズムに実装しているシステムが競合から知的財産侵害を防ぐため、必ず特許を申請します。

つまり、Googleの特許の内容を調べることで、検索アルゴリズムを理解しよう!ということに繋がります。

全ての特許が検索アルゴリズムに組み込まれているわけではありませんが、テクニカル面からのSEOを実施するうえで非常に大きな手助けになります。

アイオイクスが運営するSEO Japanなどのサイトが、このブログの翻訳記事を作成している。

16.Serch Engine Land

「searchengineland」サイトキャプチャ

SEOをはじめとしたインターネットマーケティングの最新情報を網羅的に発信するブログ。

今やSEOは、サイトマーケティングやブランディングなどをするうえで、ベースとなる知識になりつつあります。

様々なインターネットマーケティングに関する日々の話題をキャッチアップするのに最適なブログです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*