内部対策

画像(PNG・JPG・GIF)が圧縮できるおすすめの無料ツール5選|ファイルサイズを縮小してページ表示スピードを早くする!

ページの表示スピードはSEOのテクニカルな対策としてとても重要です。
2018年の7月にはスマホページの読み込み時間を検索ランキングの要素に使用するSpeed Updateがロールアウトされています。

スピードアップデートをざっくり解説
他のサイトに比べてページの表示すぷーどが遅い場合、検索順位を決めるページの点数を減点する。
遅ければ遅いほど減点される点数は増えます・・・!
<減点イメージ>

  • 普通:+-0点
  • 少し遅い:-5
  • 遅い:-10
  • めっちゃ遅い:-20
  • とんでもなく遅い:-30

ページの表示スピードを向上させると、ユーザーの検索体験の向上や、CVRの上昇、直帰率を低下させるプラスの効果があります。

ページスピードの改善方法は、

  • CSSやJSファイルの圧縮
  • ファーストビューのレンダリング範囲の指定

などなど、技術的な対応が必要になります。

しかし、技術的な対策を行わずにマーケ担当やブロガーなど非エンジニアがページスピードを高速化させる方法があります。
それが画像の圧縮です!!!

しかも、画像の圧縮はフォトショップなどの画像加ソフトを使わずにWEBのフリーツールで簡単にできてしまうんです・・・!
無料の画像圧縮ツールは多く提供されています。

しかしツールによって画像を圧縮できるデータの容量が違うんです!

このページでは、写真画像とイラスト画像を複数の無料ツールで圧縮した結果と、圧縮率ランキングを紹介します!

画像を圧縮できるおすすめの無料オンラインツール 続きを読む

https化はSEOに有効!検索1ページ目に表示されるサイトの半分がSSL対応という調査結果が発表

Googleは2014年8月にHTTPSをランキングシグナルに使用することを正式に発表しました。

Googleからの発表を受けて、素早く常時SSL化に踏み切ったサイトもありましたが、高い評価を得ることはありませんでした。

しかし、2017年4月にSEOのツールや情報を発信するmozからGoogle検索の1ページ目に表示されるサイトの半分がhttps化したサイト(英文)になったと調査報告が発表されました。

今回はmozの調査の結果と、https化の必要性と順位に対する影響について紹介します。 続きを読む

SEOに最適なテキスト量についての考え方

「テキスト量が多いページほどSEO効果がある」なんて、SEO記事や話を聞いたことはありませんか?

上記のツイートのように、特に根拠も無く数千位以上の文字数だと順位があがりやすいと思っている人が多くいます。
まず結論から話すと、「テキストの量を増やすと順位が上がる」といった考え方は間違いです。
続きを読む