画像(PNG・JPG・GIF)が圧縮できるおすすめの無料ツール5選|ファイルサイズを縮小してページ表示スピードを早くする!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ページの表示スピードはSEOのテクニカルな対策としてとても重要です。
2018年の7月にはスマホページの読み込み時間を検索ランキングの要素に使用するSpeed Updateがロールアウトされています。

スピードアップデートをざっくり解説
他のサイトに比べてページの表示すぷーどが遅い場合、検索順位を決めるページの点数を減点する。
遅ければ遅いほど減点される点数は増えます・・・!
<減点イメージ>

  • 普通:+-0点
  • 少し遅い:-5
  • 遅い:-10
  • めっちゃ遅い:-20
  • とんでもなく遅い:-30

ページの表示スピードを向上させると、ユーザーの検索体験の向上や、CVRの上昇、直帰率を低下させるプラスの効果があります。

ページスピードの改善方法は、

  • CSSやJSファイルの圧縮
  • ファーストビューのレンダリング範囲の指定

などなど、技術的な対応が必要になります。

しかし、技術的な対策を行わずにマーケ担当やブロガーなど非エンジニアがページスピードを高速化させる方法があります。
それが画像の圧縮です!!!

しかも、画像の圧縮はフォトショップなどの画像加ソフトを使わずにWEBのフリーツールで簡単にできてしまうんです・・・!
無料の画像圧縮ツールは多く提供されています。

しかしツールによって画像を圧縮できるデータの容量が違うんです!

このページでは、写真画像とイラスト画像を複数の無料ツールで圧縮した結果と、圧縮率ランキングを紹介します!

画像を圧縮できるおすすめの無料オンラインツール

画像圧縮作業をする対象者
自分が運営しているサイトのURLをGoogleのPageSpeed Insightsに入力して以下の検証結果が表示されたらスグにでも対応しましょう!ページスピードインサイトの最低化提案内容

1位:I love IMG

画像圧縮ツール「I love IMG」

最も画像の圧縮効率が高かったI love IMG。
JPG、PNG、GIF画像を最高の画質と圧縮方式で圧縮します。
一度に複数の画像のファイルサイズを瞬時に縮小できます。
圧縮した画像は一度のZIPファイルでダウンロードが可能で使い勝手も抜群です。

また、ツール内の他機能として画像のサイズ変更、画像の切り抜き機能も無料で使えます。

  • サイト:I love IMG
  • JPGの圧縮率:53%
  • GIFの圧縮率:62%

圧縮したJPG画像

I love IMGで圧縮した写真

圧縮したGIF画像

I love IMGで圧縮したイラスト画像

2位:kraken.io

画像圧縮ツール「kraken.io」

krakenも一度の複数の画像ファイルをアップロードしてファイルを圧縮することができます。
圧縮した画像はDropboxへのエクスポートや、Googleドライブ、Dropboxへインポートすることもできます。

また、krakenは写真のメタデータの保持や圧縮方法の設定を調整する機能もあります。

  • サイト:kraken.io
  • JPGの圧縮率:49%
  • GIFの圧縮率:54%

圧縮したJPG画像

kraken.ioで写真を圧縮した写真画像

圧縮したGIF画像

kraken.ioで圧縮したイラスト画像

3位:Compressor.io

画像圧縮ツール「Compressor.io」

Compressorは、圧縮率は良いものの複数の画像ファイルを一括でアップロードできないため使い勝手はイマイチです。

この機能が改良されない限りはおすすめできません。

  • サイト:Compressor.io
  • JPGの圧縮率:39%
  • GIFの圧縮率:62%

圧縮したJPG画像

Compressor.ioで圧縮した写真画像

圧縮したGIF画像

Compressor.ioで圧縮したイラスト画像

4位:TinyPing

画像圧縮ツール「TinyPing」

無料の画像圧縮ツールで最も利用者と知名度が高いTinyPing。
最大20ファイルを圧縮して、Dropboxへのエクスポートやzipファイルでダウンロードすることができます。

順位は4位したが、しっかりとファイルサイズを縮小できるうえにシンプルなUXで使い勝手が良くおすすめです。

  • サイト:TinyPNG
  • JPGの圧縮率:34%
  • GIFの圧縮率:54%

圧縮したJPG画像

TinyPingで圧縮した写真画像

圧縮したGIF画像

TinyPingで圧縮したイラスト画像

5位:optimizilla

画像圧縮ツール「optimizilla」

最大20ファイルを一括で圧縮できるoptimizilla。
圧縮した画像のプレビュー機能があるので、画像の劣化具合を確認しながら細かい調整ができます。

一度に大量のファイルを圧縮する作業には向いていないツールです。
個別で画像を細かく圧縮する作業で重宝します。

  • サイト:optimizilla
  • JPGの圧縮率:29%
  • GIFの圧縮率:54%

圧縮したJPG画像

optimizillaで写真を圧縮した画像

圧縮したGIF画像

optimizillaでイラストを圧縮した画像

まとめ

今回は同じ画像をつかってどのツールが画像サイズを縮小できるか調査をしました。

圧縮後の画像を紹介しましたが、見た目の劣化は感じられないくらい綺麗にファイルサイズが縮小されていました。
画像の素材によっては圧縮できるサイズが変わる可能性もありますが、どれも優秀なツールであるため使い勝手が良いものを選ぶのが良いでしょう!

個人的には長年使い続けているTinypngがおすすめです☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*