ブログ記事の作成代行サービス比較8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SEOでオーソリティーを獲得している人物や、サービスが運用するオウンドメディアやセミナーで「Googleのアルゴリズムが進化して、ユーザーニーズを捉えていない低品質な記事の順位は上がらない」などと言われています。

個人的には半分賛成で、半分は反対です。

なぜならこの記事は、リード文以外はクラウド型の記事外注サービスで発注した文章を入れているだけだからです。

(この記事を見てる方がいる≒順位が獲得できているため、本件の成功を意味していると解釈しています)

記事の発注には以下の部分だけ指定をしました。

  • タイトルテキスト
  • 見出しテキスト

このように月間検索ボリュームが少ないキーワードであれば、ある程度のポイントさえ抑えておけば質が低いライターが書いた記事でも順位は獲得できます。

今回はShinobiライティングの見出し付き発注を利用して記事を作成しました。

<記事の依頼内容>

  • 文字単価:1円
  • 文字数:2,000文字
  • 見出し数:10
  • 1見出しの文字数:200文字
  • 見出しに挿入する文字:Googleサジェストから抜粋
  • ページ単価:2,000円

以下はクラウドで上がってきた文章をペーストしただけの文章です。(SEOのための文章なので読む必要はありませんw)

ブログアフィリエイトなら記事作成代行がおすすめ

ブログアフィリエイトをするなら取り扱う記事の数も当然多くなっていきます。

一つ一つの記事作成を自分で行うというのも一つの手ではありますが、その手間と時間を考えると別の方法を選択するのがベストとなっていきます。

それこそ記事を管理するだけでも大変なのですから、記事作成に関しては最初から外部に代行を依頼するのがおすすめです。外部委託という形であれば、ゼロから記事を作成してくれるのでスパム対策も十分に可能になっていきます。

多少値が張るのがネックな点ではあるものの、それだけの収入をアフィリエイトブログで稼ぐことができていれば、十分に元は取れます。

まずは記事代行の方法やその内容について知っていくことからはじめていきましょう。

ブログ記事の作成を代行してくれる会社を比較

そもそも、ブログ記事の作成を代行できる会社はいくつか存在しています。

それぞれの会社で記事単価や得意としている文章の種類に違いが出てくることがあるため、こうしたサービスを利用する際には事前にその内容を比較していくことが大切です。

それぞれの会社のホームページを見れば、簡単な料金内容をチェックしていくことができますし、そこから自分にはどの会社がおすすめなのかを判断していくことが可能です。

ブログアフィリエイトで収益をさらに上げていきたいという場合には、こうしたサービスを利用するに越したことはありません。

一つの文章当たりの単価、それに見合うだけの集客率をあげることができるのか、そこをチェックすることで自分にあったサービスを見つけることができます。

サグーワークスの記事作成料金やサービス内容

記事作成代行サービス「サグーワークス」

サグーワークスの場合、記事作成にかかる料金は1文字あたり0.8円~とされています。

サグーワークスに登録しているライターが文章をゼロから作成してオリジナル記事を作成していく、これがサービス内容です。完全オリジナルの文章という事もあり、スパム対策にいはうってつけですし、使いようによってはよりリーズナブルに記事作成を外注することができます。

ライターが書いた文章がそのまま採用されるというわけではなく、何度も慎重にチェックがなされた上で納品がなされていくため、記事の質もある程度期待することができます。

せっかく外注で文章を作ってもらうというのであれば、その品質や価格にも気を配っていくべきです。

まずはサグーワークスの特徴について、しっかり押さえておきましょう。

ランサーズの記事作成料金やサービス内容

記事作成代行サービス「ランサーズ」

ランサーズの場合、1文字あたり1円の単価でサービスを利用することができます。

このランサーズもサイト上に登録しているライターがその文章作成を行っていくため、よりスピーディーな作業を期待することができます。

ランサーズの特徴は、記事作成を行うライターによってその単価が変わるという点です。

ある程度経験が豊富で実力のあるライターが文章を作成すればその分費用は高くなっていきます。

逆に、素人に近いライター初心者が書いた文章であれば費用を削減することができるため、少しでも費用負担を減らしていきたいという人は参考にしていくといいでしょう。

料金のみで比較するのではなく、サービスを依頼する際には文章の質や内容にも着目していくのがおすすめです。

Shinobiライティングの記事作成料金やサービス内容

Shinobiライティングの記事作成代行サービス

Shinobiライティングの記事作成サービスであれば、1文字あたり1円の料金でその作業を依頼することができます。

料金の単価は他の会社と大きな違いはありません。

また、会社に在籍しているライターが記事を作成するという形も他の会社と大差はない、よりシンプルな使い方で外注ができるという点がこの会社の特徴になっていきます。

この会社は数ある記事の中でもSEO・アフィリエイト用の記事として用いるのがおすすめです。

実際、それ関連の記事であれば納品もスムーズにいきますし、クオリティよりも検索エンジン対策に特化した内容となっています。

ブログアフィリエイトで収益をアップさせていきたい、記事をできるだけ多く確保したいという人にはうってつけです。

記事作成センター記事作成料金やサービス内容

記事作成代行サービス「記事作成センター」

記事作成センターで記事作成サービスを依頼した場合、料金は1文字あたり1円~となっています。

在籍ライターが文章を書いていくことになるのですべてオリジナルの記事を簡単に手に入れることができるというわけです。

コピーコンテンツの心配がないという点は、利用者にとっても大きな魅力となっていきます。

記事作成センターでは、納品の前に誤字脱字のチェック等々が入念に行われています。

こうしたチェックをクリアした上で質の高い文章がわたってくるので、利用者は安心して利用を続けることができます。

ブログアフィリエイトでたくさんの記事が必要ではあるものの、一つ一つの文章の質を落としたくはない、そんな人におすすめのサービスとなってきます。

ココナラの記事作成料金やサービス内容

ココナラで記事作成サービスを利用した場合、その料金は1記事500円からとなっています。

他の会社に比べてリーズナブルな料金設定という事もあり、近年外注サービスの中でも抜きんでて注目が集まっています。

支払方法はクレジットカード決済の他も充実していて、利便性に関しては申し分がありません。

また、記事作成以外の分野でもクリエイターが多く在籍しているため、様々な分野で仕事を依頼していくことができます。

すでに実績が100万件を超えているなど、魅力点はたくさんあるため、より信頼できる会社で記事作成サービスを利用していきたいという人にはうってつけとなっていきます。

まずはホームページをチェックしてその詳細に目を通していきましょう。

CROWDの記事作成料金やサービス内容

CROWDの記事作成サービスを利用した場合、1文字あたり0.8円の費用が必要になっていきます。

料金から見れば、他のライティングサービスに比べると魅力点が多くなっていきます。

さらに、大量注文、早期納期でも柔軟に対応してもらえることからブログアフィリエイトにはうってつけのサービスとして知られています。

とはいえ、このCROWDは2017年の時点ですでにサービス提供を停止しているため、新たに記事作成を依頼することができなくなっています。

安さを追求してより単価の低いサービスをチェックしていくことは決して悪い事ではありません。

ですが、このCROWDに関しては利用自体が難しいため、注意していくようにしましょう。

記事作成代行ドットコムの記事作成料金やサービス内容

記事作成代行ドットコム

記事作成代行ドットコムの場合、記事作成料金はSEOコンテンツ記事が800円~、企業向けのものになれば20000円~となっています。

多少値は張りますが、他社に比べて実績が豊富で長年の経験、ノウハウを踏まえた上で信頼のできる外注が可能になっていきます。

在籍しているライターは女性が多く、その分女性目線でとらえた文章作成を得意としています。

もちろん、それ以外の文章に関しても得意としているものはあるのですが、ブログアフィリエイトを検討しているという場合にはこうした情報も参考にしていくといいでしょう。

実際にサービスを利用したいという場合には、電話やメール、専用フォームから交渉を行い、注文していくことになります。

クラウドワークスの記事作成料金やサービス内容

記事作成代行サービス「クラウドワークス」

クラウドワークスの記事作成サービスを利用すると、1文字あたり1円程度の費用が必要になっていきます。

料金自体は他の会社とそう大差はありませんが、記事を作成するライターの実績、経験値によってその金額は変動することになるので、この点は注意しておくようにしましょう。

発注の方法はいたってシンプル、サイトに登録を済ませてそこからホームページ上で仕事の発注をかけていきます。

それぞれライターがその受注を受けてくれればそのまま納品へとつながっていきますし、サイト内でその流れがすでに出来上がっているので、受注から納品まででトラブルが起こることもなくなります。

初めての外注作業で勝手がわからないという人、安全にサービスを利用したいという人にはうってつけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*